読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子の砂糖の量から得る絶望と希望

お菓子を作る際に乗り越えなければならない壁が12こあるという。

1つは砂糖の量による絶望だ。

2つめはバターの量による絶望だ。

 

なんせ多い!

 

これはテレビなどでコーラにはこれだけ砂糖がはいってるんですよ!という番組がしょっちゅうやっているが、

あれを目の当たりにする。

 

こんなに入れるのか!!!と

 

そんな気持ちにさせられる。

 

 

でも案ずることはない。

グラムで考えるのだ。

 

バターも砂糖もグラムにすれば1kgにもみたない。

ましてや全部を食べるわけでもない。

 

ほら、気持ちが楽になってきた。

 

食べても半分はお尻から出て行くのだ。

 

恐れず扉をあけるのだ。

 

真理はその先にある。

 

さぁ

お菓子作り

インターネットの発達で、レシピの取得がとても楽になりました 。

 

これにあやかってお菓子作りをしてみると、とてもおいしいものができる事があります。

 

そんな体験をここに刻みたいです。

 

最近だとチーズケーキを作ったのですが、これがなかなかおいしくて。

ワンホール作るとカロリーが高いわりにすぐ食べなきゃ行けなくてなかなか大変なんですよね。

 

レシピと写真が手元にないので、また見つかったらあげます。